「M&A仲介に不満の方へ | 売り手の利益最大化を追求 | M.A.P. (エムエーピー)」

M&Aを学ぼう!

M&Aプロセス、M&A案件、M&A関連規制など、M&Aに関する情報を発信します。

Valuation(価格算定)について

お知らせ
y9v3rm5b4wxa6stinzyj_320_400-24fd008e.jpg
最近クライアントより、依頼されることもあり、弊社のValuation(価格算定)を少しご紹介します。
価格算定業務だけでも、仕事を受けることがあり、イメージを持っていただくために、サンプルをご用意しました。
よくあるケースが、オークションプロセスで1次入札の価格を算定する際、第三者評価を社内で求められることから、依頼を受けるケースがあります。案件によりけりで、プロジェクトとして本気で取り組むというより、とりあえずどのような会社か、2次進んでみてみたい、と言った場合に、Valuation業務だけ請け負う場合、FA業務一環として、提供する場合、売り手から売却目線を少し考えたいというときに、初期的なValuationを依頼されることがあります。

今回添付したValuation参考資料は、価格算定書と言うよりも初期的な参考資料として依頼された資料をベースに、個別事象は省き、シンプルに必要最低限のスライドだけ残し、イメージが伝わるように整えました。数値はもちろんダミーですが、使用したワークシートは、基本その案件の際に使用したものをベースにしています。

DCF(マネジメントケースとダウンサイドケースの2通り)はもちろん、マルチプル、類似取引比較法といった、3つの手法をもとに参考となる価格帯を算出しています。

もし、価格算定業務のご依頼を頂ける場合、或いはValuationに関するご相談がある方は、気軽にご連絡頂ければ幸いです。(フィーもリーズナブルな金額で対応します)

※価格算定に関するご相談  >> こちら(算定業務は有料ですが、ご相談だけであれば無料です!)
※M&Aを検討中の方、是非アドバイスさせてください >> まずは新規会員登録へ(無料です!)
参考ファイル

みんなからのコメント

カレンダー

2022/8
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最近のエントリー

カテゴリー

タグ

アーカイブ

ページ先頭へ戻る
読み込み中です