「M&A仲介に不満の方へ | 売り手の利益最大化を追求 | M.A.P. (エムエーピー)」

M&Aを学ぼう!

M&Aプロセス、M&A案件、M&A関連規制など、M&Aに関する情報を発信します。

ブログ一覧

M.A.P.管理者
  1. M&Aについて

    人材派遣業界(Valuationと大手各社のM&A実績)

    案件関連で、時価総額500億円以上の企業を対象に人材派遣業界のValuation比較、大手人材派遣会社のM&A実績を簡単にまとめましたので、ご紹介します。 1. 業界動向 ・2020年度は、各社とのコロナの影響による経済活動の停滞で、売上高は伸び悩んだが、前期2021年度はその反動もあって、各社増収増益。 ・各社のセグメント…

    コメント 0
  2. M&Aについて

    株式交換に関する実務的ポイント

     組織再編でよく使われるスキームである株式交換について、実務的な視点でまとめたい。なるべく教科書では、焦点が当てられない実務的な観点でまとめたいので、体系的に株式交換を知りたい方は、他のサイトなどを見られることをお勧めします。 1. 100%子会社化のみに使える手法  株式交換は、他の会社を自社の完全子会…

    コメント 0
  3. お知らせ

    Valuation(価格算定)について

    最近クライアントより、依頼されることもあり、弊社のValuation(価格算定)を少しご紹介します。 価格算定業務だけでも、仕事を受けることがあり、イメージを持っていただくために、サンプルをご用意しました。 よくあるケースが、オークションプロセスで1次入札の価格を算定する際、第三者評価を社内で求められることか…

    コメント 0
  4. M&Aについて

    PMIについて

    最近は多忙を極めた為、すっかりブログから離れていました。 投資銀行時代、M&Aと言えば、FA業務のみでしたが、起業以降、案件エクセキューションだけでなく、M&AソーシングやPMI(Post Merger Integration:買収後の統合プロセス)に関与する機会が多くなっています。 今回は、PMIについて、少し触れたいと思います。初回…

    コメント 0
  5. M&Aについて

    M&Aプロセスのポイント(売り手向け): ④二次入札~クロージングまで

    今回は、最後二次入札~クロージングまでの一連のプロセスのポイントを説明する。 【二次入札】 法的拘束力を伴う入札書。提示した入札+SPA Markupは、買い手の都合でキャンセルできない(前提条件はつけるが)。また、添付するSPA Markupも買い手版に修正した内容だが、売り手がその内容でOkと言えば、買い手は合意し、…

    コメント 0
  6. コラム

    化粧品業界のM&A

    今日は化粧品業界のM&Aについて、ポイントを説明したい。 【ライセンス】 化粧品は、消費者の認知度が競争の源泉になっていることから、化粧品会社名が商品ブランドより知られていないことも多々ある。化粧品専業メーカーの場合、会社名が、商品名(コーセー、ポーラなど)になっているので、シンプルでわかりやすい。IPも…

    コメント 0
  7. コラム

    M&Aプロセスのポイント(売り手向け): ③DD、SPAドラフト作成まで

    前回(②案件開始~一次入札まで)に続き、一次入札後、DDからSPAドラフト作成までの流れに関するポイントをまとめる。 【DD】 DD対応は、多岐にわたり対象会社の負担がMaxに到達する。カテゴリーごとにポイントをまとめる。 (1)DDメンバーリスト 一次入札通過者には、早々にDDメンバーリストの作成を依頼する。ガンジャ…

    コメント 0
  8. コラム

    買い手のためのM&A成功のポイント①

    日本企業の買収案件のうち、成功事例はたったの20~30%と言われる。アドバイザー経験からも、買い手側がM&A案件を成功できたか否か、いくつかヒントや共通点があったので、今回はそれらを少し紹介したい。 M&A成功とっても、2種類ある。①買収までの成功(オークションで勝ち抜く)、②買収後の成功(PMIを含めた企業統合・…

    コメント 0
  9. お知らせ

    #3 買い手のためのM&Aセミナー

    2022年2月16日(水)13:00 - 14:00に開催しました『#3 買い手のためのM&Aセミナー』の説明資料をアップロードします。 【内容】 1.M&Aを取り巻く環境 2.M&Aとは? 3.M&Aの流れ・プロセス    4.M&A実施ポイント 5.事例のご紹介 会員登録をして頂くと、マスキングを外した全開示の資料をM&Aコラムよりダウンロード頂けま…

    コメント 0
  10. コラム

    そごう西武の売却

    2022年も大手上場企業による事業売却が加速する、と想定していましたが、早くも第1弾出ました。 そごう西武の売却の行方にも大いに興味が引かれますが、それに留まらず、本件を通して、セブン&アイグループ(以下、セブン)全体のM&A戦略にも、投資銀行的な観点より分析します。 売却背景(推測) Guessの範疇を出ないです…

    コメント 0

カレンダー

2022/8
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最近のエントリー

カテゴリー

タグ

アーカイブ

ページ先頭へ戻る
読み込み中です